【FGO】柳生VS風魔!水着剣豪高難易度「ウエスタン忍法帖」を攻略

水着剣豪七色勝負高難易度「ウエスタン忍法帖」。

今回も柳生但馬守宗矩メインで攻略していきます。

関係ないけど柳生と風魔の組み合わせ伝奇感強いネ。

スポンサーリンク

パーティ編成

今年の水着イベントにおける高難易度、

「ウエスタン忍法帖」は基本的に

小太郎一騎が敵ということもあり、

一見易しいとすら思えるクエスト。

ブレイク毎に呼び出される分身も

一度倒せば復活しないという親切設計。

しかし、開幕のデバフがとても厄介。

デバフの種類はランダムですが特に

スキル封印付与は非常に痛い為、

以下のような編成になりました。

『Fate/Grand Order』 ゲーム画面から画像引用

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

サポーター2騎に『聖者の依代』を装備。

同礼装は弱体無効3回に加え、

地味にNP獲得量も未凸で15%上げてくれる

まるでこの日の為に用意されたかのような礼装!

実際、個人的にも初めて使いました。

令呪、コンテナシで柳但を最後まで生き残らせる

いつもの縛り内容でお贈りします。

ちなみに、一応フルメンバー編成ですが

今回は前衛三騎のみで挑む後ろは飾りです。

攻略解説

今クエストは小太郎の宝具が低火力であり

先に書いたように分身も復活しない事から

パターンさえ把握すれば比較的楽に攻略可能。

とはいえ、開幕から付与されるデバフの数々が

非常に厄介であることに変わりはなく、

弱体解除や無効を持たない鯖で挑むと

思いもよらない所で事故る可能性も

その為の聖女の依代。見事にデバフを無効にし

快適なスタートダッシュを切ることが出来ました。

というわけでいつものように孔明は

開幕で全スキル使用のちマスター礼装で

CTの短縮を行います。

4TまではNPを溜めるだけなのでカット。

丁度良く全員の宝具が使用可能になったので

宝具チェインを組んでいきます。

宝具チェインの玉藻によるNPチャージに加え

再使用した孔明のスキルにより、

柳但は連続での宝具使用が可能に。

そしてこのターン、一度目のブレイクで

分身が登場するのですが分身と合わせ

敵宝具ゲージが1チャージされます

その為、宝具に備えて柳但のスキル3も使用。

柳但宝具OC2+OC1+無刀取り+孔明防バフ

若干過剰気味のデバフ重ねの結果は当然、

宝具ダメージゼロ。

柳但に至ってはスキル1を使用し、

敵宝具によるデバフも弾きました。

できるだけ敵宝具に合わせてスキル1は

切っていきたいところです。

ちなみに、前回は柳但のスキル1を

フル活用する記事でした。よければ

合わせてお楽しみください。

今回は小太郎のデバフが厄介ですが

対魔力がない相手という事もあり

こちらのデバフも素通り。

デバフにはデバフをぶつけんだよ。

と言わんばかりに柳但のデバフが

重なっていく様は中々に気持ちがいいですね。

小太郎の分身は出たら叩く、が基本。

単純に敵の数は少ない方が楽だし、

分身は復活しないので潰しておけば

安心して本体に専念できます。

通常玉藻の宝具は宝具チェインする場合、

OCでNPの増加量が上がる為、出来るだけ

後ろに配置するのがセオリーですが

この前のターン、柳但がクリティカルを

受けてしまい出来るだけダメージを

今後抑えたいことから柳但→玉藻の順に。

こうしなくとも恐らく宝具ダメージを

ゼロにすることはできたでしょうが

以降の被ダメージを考慮し、NP上昇より

柳但のデバフ倍率上昇を優先。

2ゲージ目をブレイクすると

味方全体に付与される強化無効2回

スキルが封印された孔明にマスター礼装の

弱体解除をかけてからスキルを使用したので

柳但と玉藻には防バフが乗っていません。

このままではクリ殴りによる事故が怖い……。

勿体ないと思いつつ、無敵を付与します。

強化無効の影響がここに来て牙をむく。

防バフさえあれば分身を落としつつ

本体にスキル3を使用し宝具ダメージをゼロに

出来たが、今回は孔明以外柳但のデバフのみで

敵宝具に耐え切らなければならない。

相性有利の玉藻はともかく、

柳但はこのターン結構ピンチ。

結果がコチラ。

宝具が比較的低火力で助かりましたが

それでも半分持ってかれましたね。

そして孔明の防バフまであと1Tという。

このターン、孔明の宝具を使用するかは

悩み所ですが出来るだけ被ダメは抑えたいし

ここまでくれば味方のNP効率的にも

おそらく敵を倒しきるまでに宝具を

使われることはないだろうと判断。

よってダメージを優先し

孔明→柳但でOCを狙っていく。

そして今クエスト最後の剣術無双。

特攻礼装に加え、玉藻と孔明、自身のバフ、

そして孔明宝具の防御デバフからの一撃は

見事敵HPの殆どを削り切ります。

そして、

柳但のブレイブチェインでトドメ。

偶然とはいえ最後に柳但のカードが

三枚揃ったのは今回のラストを飾るに

相応しい手札だったと言えるのでは。

ではこれにて、水着剣豪七色勝負高難易度

「ウエスタン忍法帖」――一 切 完 勝。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする